スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年をお迎えください。

平成21年12月31日(木)
土地家屋調査士ADRが司法の民主化または近代化の推進に少なくとも役に立つのではないかと考えていた。しかし、いまは市民間の境界の「もめごと」を市民の自治意識をもって解決に向けて支援する一つの方法であり、むしろ司法制度の枠からはみ出したフィールド(司法制度に頼らないまさに裁判外紛争解決の模索)をこれから考えていく必要があると感じている。
司法制度の中で土地家屋調査士が役立つことがあるとすれば「鑑定」などによる司法支援であると考える。一方、「認定」土地家屋調査士のやるべきことは司法制度の外での市民に対するサポートだと考えている。
来年もADRについて考えていきたいと思っています。 「良いお年をお迎えください。」


スポンサーサイト
プロフィール

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。