スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名称

平成24年7月19日(木)
土地家屋調査士会ADRセンターの名称が「境界紛争解決センター」と「境界問題相談センター」の二つに大別されることは以前このブログで述べました。どちらのセンターも基本的な部分では違いがありません。いずれも境界問題を当事者(双方)が自主的に交渉(話し合って)して解決(合意)を見いだすことを援助(支援)する民間調停の場(空間)であるわけです(自主交渉援助型調停)。しかしながらその名称から相談者が受ける印象はずいぶんと異なるのではないかと思います。特に「境界紛争解決センター」については名称を素直に読めば一般的にはセンターの側で紛争を解決してくれる所だと紛争当事者は期待すると思います。まさか当事者自身が境界紛争を解決する所だとは初めて訪れる時には考えもしないと思います。
それにしても「無料相談」で当事者自ら語り考えた結果最終的には自らとるべき道を探し出されてお帰りになるのは何故でしょうか。私は相談者自身で境界問題を語ることによって紡いだ「物語の力」ではないかと考えています。私たち相談を受ける者は物語を相談者の言葉で紡ぎ出すためのほんの少しのお手伝いをさせていただいているのではないかと感じています。センターの名称に拘ることなく当事者にとって最良の空間であることを常に心掛けていく必要があると思います。
スポンサーサイト
プロフィール

宮澤正規

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。