FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公私雑感

平成23年9月28日
「私」と「公」の境界線が、まさに隣接する土地の境界線のように余裕のない状態になってきているように感ずる。「旅館」と「ホテル」との比較の中で見られる「私領域」と「公領域」についての捉え方(考え方)に双方違いがあるように思う。しかし、近年は旅館的領域の考え方からかなり急速なホテル化(公私の領域が明確である)が進んでいるように思う。ただ、それはかなりゆがんだホテル化にも感じられる。一つには「公領域」の「私領域化」といった現象だろうか。ホテル化が進行しているといいながら都合のよい部分においては旅館的解釈をするといった現状がある。このことについて少し考えてみたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮澤正規

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。