FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公私雑感④

平成23年10月1日(土)
一方ホテル的領域とは旅館的領域に対してどのような特徴を持つのであろうか。
ホテルには多くの部屋・各種レストラン・バー・理容・美容室・クリーニングサービス・店舗・広場としてのロビー・プールなどの設備がある。ホテルは宿泊だけでなくビジネスや暮らす目的での長期滞在にも向いている機能がある。
また、旅館空間とは異なり部屋から一歩出るとそこは公領域と考えられているのでパジャマなどの寝巻き姿で歩くことなどもちろん憚られている。
各種レストランや他の施設の利用(外部の者もたいてい利用可能)は当然自由であるが選択も自己決定による。
このようにホテル的「私領域」は部屋内部に限定されそれ以外は「公領域」として「公」と「私」の区別が明確になされている。ただここで述べている「公」と「私」は「パブリック」と「プライベート」に近いように感ずる。
すなわちここで述べている「公領域」の「公」はどちらかというと「公共」の概念に近い気がする。そしてホテル的「私」は「私たち」ではなくプライバシーが守られるべき「私」ではないだろうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮澤正規

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。