FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公私雑感 ⑦

平成23年10月4日 (火)
 
長い間、個人である「私」の居場所が見つけにくい旅館的空間に生きてきた人々に次第にホテル的社会の存在が明らかになってきた。既に述べた「パブリック」と「プライベート」の考え方である。それは旅館的社会における「公」と「私」とは似て非なる考え方である。「公共」と「私」と考えた方がより近いのではないだろうか。さらに「私」にはプライバシーと人権が付与されているのである。
しかし、近年の日本の状況を見てみると「公共」的領域の概念については「私たち」的領域の概念を当てはめたまま「私」(個人としての私であり、プライバシーと人権が付与された私)が「公共」でなく「私たち」の領域に進出していると思われる現状が今日散見されているように感じている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮澤正規

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。