FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公私雑感 ⑪

成23年10月11日(火)
「私たち」と「多くの私」は人々の集合体といった外見的にはかなり近い状態であるが内容はかなり異なる概念であると思う。もっとも旅館的廊下空間領域とホテル的空間領域を考えたときには「私たち」と「多くの私」は外見的にも(浴衣を着ているか着ていないか同じ空間領域で見ることは無いだろうが)明らかに異なっている。
この違いはどのような概念の違いなのだろうか。「私たち」的社会においては寄り合い・慣例・合意・おまかせ依存といった雰囲気(空気と表現する場合もある)でことが進行していく。一方「多くの私」的社会においては会議・議論・ルール・多数決といった概念でことが決せられ行われていく。すなわち「私たち」的社会の仲間(実際はほぼ社会に包含されている)である「私」は、ほとんど先輩構成員と同じ価値観であることが期待されており雰囲気をくみ取りながら実際そのように振る舞うことでその社会の仲間であると実感する。もちろんここでいう仲間という感覚は自立した「私」というよりも「私たち」的社会を構成する集団の中に含まれているところの自立した個ではない「私」とでも表現することができようか。したがってこの「私たち」的社会に属している「私」はあまり「私」について深く探求する姿勢とか自覚することとかが必ずしも求められていない。むしろある時期がくるまでは無用とすら思える。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮澤正規

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。