FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公私雑感 ⑬

平成23年10月13日(木) 
旅館的空間領域(私たち的社会)とホテル的空間領域(多くの私的社会)においての廊下における振る舞いの違いについては既に述べた。そこには「公共」に対する認識の違いを痛切に感じざるを得ない。そもそも我々(私たち)に「公共」の概念自体あるのかはなはだ疑問である。今日まで「公」と「私」というある意味対称的な概念で生活を展開してきた我々に「公共」
という考え方が果たして芽生えているのだろうか。確かに「私」(プライバシーと人権を付与された)という概念は少しずつながら認識されつつあると思う。しかしながら「公共」という概念は現在も決して我々にとって普遍的だとは考えづらい。「公」と「私」を結ぶ「公共」といった空間概念を知らないまま生きてきた我々にとってそれを認識することは必ずしも進歩とはいえないまでも一つの前進ではないかと考える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮澤正規

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。