FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

平成24年6月9日(土)
心理療法いおいて「治す(セラピストがクライエントを治してあげると言ったニュアンス)」と「治る(クライアエント自らセラピストの支援を得て主体的に治っていくニュアンス)」は正反対の意味がある言葉だと言われている。
土地家屋調査士会民間調停活動においても当然のことながら「解決してあげる」と言った言動を厳に慎むことが重要であると思う。「言動」と述べたのは言葉のうえでは当事者を支援するようなことを伝えたにしても「~してあげる」といった気持ちが相談員・調停員(内心にあれば。また境界問題に関する専門家であるが故に裏目に出る場合もあり得るので注意が必要。)にあれば必ず態度・表情等のボディーコミニュケーションにでてしまいます。自分を当事者の気持ちに寄り添わせなお俯瞰的であり続けるためには相当の覚悟が必要であると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮澤正規

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。