スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADR利用のお勧め

平成24年6月18日(月)
民間調停の本質は、権威権力による判断に身をまかせ依存するといった精神構造から紛争問題に当事者自らの意思で参加し合意を図っていく自立(主体性ある)精神を構築する(あるいは既に構築されている方が利用する)ことにあるのではないだろうか。自立精神による合意に至る交渉の間には当然自己(自主)判断によるリスクも存在する可能性も否定できません。自主交渉のリスクの全てを排除することは出来ないにしても問題解決に向けて民間調停サービスを利用するメリットは十分にあると思います。すなわち紛争当事者の自主・自立の精神に基づく交渉を支援する調停員をはじめ調停に入る前段階では相談員あるいは必要に応じて法サービスの提供を受けることができる体制が整備されています。さらに両当事者を見守っているケースマネージャーの存在も頼りになる存在であると思います。
自立心の強いかたあるいは主体性を持って紛争問題を解決していこうといった独立心旺盛な方は是非民間調停サービスの利活用を考えられると良いのではないかとお勧め致します。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ADR利用のお勧め】

平成24年6月18日(月)民間調停の本質は、権威権力による判断に身をまかせ依存するといった精神構造から紛争問題に当事者自らの意思で参加し合意を図っていく自立(主体性ある)精神を構築する(あるいは既に構築されている方が利用する)ことにあるのではないだろうか。?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。