スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料相談

平成24年6月26日(火)
センターではほぼ毎月1回のペースで無料相談会を開催しています。相談内容は必ずしもセンターで扱う境界問題とは限らず会員に対する苦情であることも多いのが実情です。相談者にしてみればセンターも同じ土地家屋調査士会内部の組織ですから当然といえると思います。いずれにしても各相談員が丁寧に対応しているわけですがそれぞれの相談についてその後「事例研究」をする機会が少なかったので相談スキルの向上とADRについて継続的に考える意味で研究会を早急に立ち上げるように提案していきたいと考えています。ところで、相談の多くが調査士に対する苦情案件だと述べましたがその本質は隣地を担当している調査士に対する苦情というよりは隣地所有者に対する苦情そのものであり「境界が不明なことを原因とする民事に関する紛争(問題)」といえる場合がほとんどです。そのような場合担当調査士は依頼者と隣接地所有者との間をいったり来たりするわけですが当然境界の同意が得られず時間だけ経過していくといった事態になってしまいます。このような場合「民間調停(ADR)」の利用を提案するのも調査士の一つの方法だと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【無料相談】

平成24年6月26日(火)センターではほぼ毎月1回のペースで無料相談会を開催しています。相談内容は必ずしもセンターで扱う境界問題とは限らず会員に対する苦情であることも多...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:宮澤正規

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。